当サイトはiPhoneに関する比較サイト【iphone修理屋ウェブ】です。

iphone修理に保障は使える?

iphone修理ってお金がかかる!でも、保障に加入していればその出費を最低限におさえることができます。利用できる保障制度をご案内しましょう。

「AppleCare+forⅰPhone」を利用する

まず、アップルの提供する正規の保障制度「AppleCare+forⅰPhone」について見てみましょう。「AppleCare+forⅰPhone」とはアップルの提供するiphone用の保障制度で、紛失や事故による損傷の場合でも二年間で二回まで、ディスプレイの損傷ならば一回3、400円、その他の損傷ならば一回につき11、800円のサービス料で修理を受けることが可能です。

その他携帯電話会社の提供する保障制度

「AppleCare+forⅰPhone」に加え、契約している携帯電話会社の提供する保障制度を利用して修理を行うこともできます。たとえばソフトバンクでは「あんしん保証パック(ⅰ)プラス」というサービスがあります。「あんしん保証パック(ⅰ)プラス」に加入していると、iphone修理の代金の80パーセント以上が月々の利用料金から割り引きされるというサービスです。またドコモでは保証サービスのひとつに「ケータイ保証サービス for iphone&ipad」というサービスがあります。この保証サービスであれば、水濡れ・破損・紛失などのトラブルが保障されます。

AUの保証制度とは

AUでは「iphone修理代金サポート」という保障制度があります。iphone購入時からスマートパス会員であることが条件です。それに加えて「AppleCare+forⅰPhone」に加入しているならば、二年間に二回まで実質0円にて修理を受けることができるのです。また「AppleCare+forⅰPhone」に加入していない場合でも、最大10、000円×二回の修理代金をサポートしてくれます。契約している携帯電話会社でのiphoneユーザー向けの保障制度に精通し、加入しておくことがおすすめです。そして「AppleCare+forⅰPhone」に加入しておくことにより、高額な修理も低価格にて実施可能になります。

まとめ

もし自分のiphoneが製品保証期間内かどうかわからないようであれば、まずはアップルサイトにて、自分のiphoneのシリアルナンバーを入れて自分のiphoneの製品保証期間を調べてみましょう。アップルサポートサービスに直接問い合わせることも可能です。故障の前に一度確認しておきましょう。