当サイトはiPhoneに関する比較サイト【iphone修理屋ウェブ】です。

iphone修理にかかる期間は?

iphoneが壊れたとき、値段も気になりますがそれよりも気になるのは、いつ戻ってくるかということです。修理にかかる一般的な期間とは。

一番早く修理が終わるのは?

iphone修理のためにはいくつか方法があります。1、アップルストアに持ちこみして修理する。2、アップルに郵送し修理してもらい、送り返してもらう。3、ソフトバンク・AUの修理受付店舗に持ち込みして修理する。4、アップル正規サービスプロバイダーにて修理する。5、上記以外の店舗にて修理する。この中で一番早く修理が完了するのはどの方法なのでしょうか。信頼、早さともに一番なのはアップルストアへの持込み。おすすめはアップルストアにて専門の修理士の予約枠を取ることです。アップルストアであれば正確にトラブルを解決してくれて、部品もすべて純正品が使われるためにトラブル再発が防げます。そしてやはりアップルストアの修理の速度にかなうものはないかと思います。予約してから持ち込むならば、通常であればその日のうちに修理が完了し、手元にもどってきます。

時間がかかっても正確な郵送修理

次におすすめなのは、郵送にてアップルへiphoneを送り修理してもらうことです。ですがこの場合、時間は余分にかかってしまいます。アップルに届くまで、そして返送されるまでに余分に3、4日程度かかると考えておきましょう。

ソフトバンク・AUでの修理は?

ソフトバンク・AUでの修理はアップルの訓練をうけた技術士が修理するため、技術のレベルはアップルと同程度と言えます。ですがソフトバンク・AUでiphone修理を行っている店舗はまだまだ少なく、日本に1、2店舗しかありません。お住まいがそこから遠ければ、移動のために時間がかかってしまうかもしれません。

アップル正規サービスプロバイダーにて修理する

アップル正規サービスプロバイダとは、アップルによる認定資格を持つ正規のサービス提供店舗です。修理サービスを提供するスタッフは全員、アップルによる認定を受けた高度な技術を持っています。サービスレベル、知識ともにアップルが認めたハイレベルなものであると言えます。修理の方法もアップル正規店と同様のため、アップルで修理を行った場合と同じ結果になると言えます。お住まいの近くにアップル正規サービスプロバイダーがあるのなら、手軽に短期間で修理が完了するでしょう。最近は上記以外の個人のiphone修理業者が多数ありますが、エラーや使用不可能になる事故が多いようです。修理業者を選ぶ際には、速さと信頼性を考えて決定しましょう。