当サイトはiPhone修理業者に関する口コミ比較サイト【iphone修理屋ウェブ】です。

iphone修理、アップルストアに持ち込みOR郵送修理、どっちがおすすめ?

iphoneの修理、確実に修理してもらえることも大事だし、できるだけ早く手元に戻してもらう事も大事です。アップルストアに持ち込みするのと、郵送修理申し込みをするのではどちらが良いのでしょうか。

アップルストアに持ち込み修理を依頼するなら?

一番に考えられるのは、正規店であるアップルストアを探して修理に出すことでしょう。お住まいの地域の正規店をインターネットなどで探してみましょう。アップルのサイトを開き、「Appleサポートへ問い合わせ」のページを開きましょう。そのAppleサポートページから、「持ち込み修理」の申し込みを選びます。「持ち込み修理」を選んだあとには持ち込み店を選ぶページへと移動します。お近くのアップル正規店を選びましょう。そうすると、そのお近くの正規店にて修理をうけるための「Genius Bar」の予約可能時間が表記されます。その中から、自分が来店可能な時間を選びましょう。通常であれば午前、午後と3枠ずつぐらいの予約枠があるでしょう。一般的に、「Genius Bar」であればその日のうちに修理が完了しiphoneを持ち帰ることができます。

正規店がおすすめです

当日持って帰れる、という点と、何よりもアップル製品のすべてを知っているゆえに信頼でいるという点で、やはり正規店での修理がおすすめです。ですがこのアップルストアは地方には少ない、というマイナス点があります。都心のアップルストアまで行くのに数時間かかる、という場合は郵送で修理依頼を行うこともできます。

配送修理サービスを利用する

配送修理サービスを利用する場合も、インターネットにて修理の申し込みをすることが可能です。公式ホームページから、またはアップルの公式アプリケーションから申し込みを行いましょう。アップルIDを入力し、ログインしてから修理依頼を送信します。この場合、アップルへの配送料はすべてアップルが負担してくれますので、余計な費用はかかりません。ですがアップルに届き、また修理にかかる時間と手元まで配送される時間がかかるため、時間的に余裕がある方にのみおすすめです。

希望によりサービスを使いわけよう

一時間でも早くiphoneの修理を完了してほしい、という方は、ぜひ正規のアップルストアを利用しましょう。反対に、時間的に余裕のある方、また地方にお住まいの方には配送による修理サービスがおすすめです。