iphone修理、データはどうなるの? | iphone修理屋ウェブ

iphone修理、データはどうなるの?

iphone修理に出す際、中のデータは自然にバックアップ、移行されるのでしょうか?それとも自分でバックアップしておくべきでしょうか。

アップルストアにてiphone修理を行う場合

iphoneが壊れたとき、やはり安心なのは正規メーカーにて修理することですよね。ですがアップルストアにてiphoneを修理すると、データは全消去されてしまうってご存知でしたか?iphone内のデータは電話帳から写真、音楽まですべて消去されてしまいます。iphoneをアップルストアにて修理する場合、基本的には「本体交換修理」という処置がとられます。これは、壊れたiphoneのパーツを入れ替えるというよりも、まったく新しいiphoneが戻ってくるということです。うけとるiphoneは別のものですので、以前のデータは残っていません。これは「整備済み製品」と呼ばれるiphoneです。そのため、もしデータをバックアップしておきたいのであれば自分で保存しておく必要があるのです。

iphoneのデータバックアップの方法

自分で自宅でiphoneのデータをバックアップするにはどうすればよいのでしょうか?手軽なのは、アップルのクラウドシステム「icloud」を使用することです。「icloud」ならば最大5Gまで無料で、クラウドシステムにアドレス帳や写真や音楽の保存が可能です。5Gを超える場合は有料にて用量を増やすことができます。

その他のバックアップ方法

その他には、自分のパソコンにデータを保存する方法もあります。自分のパソコンにiphoneをつなぎ、itunesを使用すれば自分のiphone内のデータすべてを保存することができるのです。故障してからのデータ保存は難しいので、普段から万が一に備えてデータ保存を行っておきましょう。

データ保存を行っていなかった場合

データ保存ができておらず、iphoneが壊れてしまった場合はどうすればよいのでしょうか?最近は個人の業者さんでもiphone修理を専門にしているお店が多くあります。中でもiphoneのデータ保存の必要がなく、壊れたiphoneのデータをそのまま移行できると宣伝しているお店があります。一例として、iphone修理専門の「iphone修理 あいさぽ」は不具合のある箇所だけを取替え、iphone内のデータはそのままに保存しておくことができます。全国展開しているお店ですので、お近くにある「iphone修理あいさぽ」を検索してみましょう。

オススメ記事

リンゴ屋グループ

安く修理をしてもらえるだけでなく、消費者が納得できるサービスを提供しているのがリンゴ屋の強みです。

iphoneお直し本舗グループ

料金が明確で持ち込み修理もしてくれる修理業者です。分かりやすい料金は特に魅力的です。

TOP