iphoneの画面修理ってどうすればいいの? | iphone修理屋ウェブ

iphoneの画面修理ってどうすればいいの?

iphoneの故障で一番多いのが、画面の損傷です。画面の修理のみを行う場合のおススメの方法とは?

iphone画面修理の方法いろいろ

iphone画面修理をするにあたり、いろいろな方法があります。大きくわけて、アップル正規店にて直すか、携帯会社で直すかが選べるでしょう。画面修理の場合、どちらの方法が良いでしょうか。

アップルストアにて画面修理を行う場合

「AppleCare+forⅰPhone」というサービスに加入しているならばお得に画面修理を行うことができます。「AppleCare+forⅰPhone」に加入していれば、3、400円を支払うことで最大二回画面の修理サービスを受けることができます。技術サービスの質の点でも、iphoneを修理するならばアップルストアにて修理すること、そして「AppleCare+forⅰPhone」に加入しておくことをおススメします。「AppleCare+forⅰPhone」未加入の場合の修理代金を見てみましょう。・iphone7PLUS・iphone6s・iphone6PLUSの画面修理:14、800円。・iphone7・iphoneSE・iphone6・iphone5・iphone5cの画面修理:12、800円。

ソフトバンク・AUにて画面修理を行う場合

ソフトバンクやAUにて画面修理を行う場合も、基本的には上記の修理代金と同様です。ですがソフトバンクの提供する「あんしん保証パック(i)プラス」に加入している場合、またauの提供する保証各種サービスに加入している場合も、割り引きの対象となる可能性があります。

その他の修理サービスを利用する

上記の方法以外にも、正規サービスプロバイダ以外の修理業者に依頼して画面の修理を行うこともできます。画面が少しひび割れただけであったり、ほかに不具合がない場合には修理業者に依頼したほうがすぐに解決する、という場合もあります。事前の予約が必要なく価格も安めなので人気が高まっていますが、これらの修理業者を利用することにはデメリットもあります。非正規の業者による修理を受けると、アップルの保障期間内であってもそれ以降アップルの保証を受けることができなくなってしまうのです。また修理のために純正品でない部品を使用するために、トラブルが起こる可能性もあります。修理直後からエラーが発生し使用不可になってしまった、という症例も多く報告されているようです。iphoneの画面修理をする場合は、価格だけでなくその後のサポートのことも考えて修理業者を選びましょう。

オススメ記事

リンゴ屋グループ

安く修理をしてもらえるだけでなく、消費者が納得できるサービスを提供しているのがリンゴ屋の強みです。

iphoneお直し本舗グループ

料金が明確で持ち込み修理もしてくれる修理業者です。分かりやすい料金は特に魅力的です。

TOP