iphone修理屋ウェブ:東京都内から全国までお店情報を徹底比較

iphoneが壊れてしまった・・・修理をするならココ!

チェック画像全国展開中のiPhone修理専門店リンゴ屋

修理箇所が不明な場合の点検費用や修理ができなかった場合の手間賃・工賃がかからないという料金面において非常にうれしいシステムを導入しているのが「リンゴ屋」の強みです。修理代金が用意できるかどうか不安な方やあまりお金をかけて修理したくない方にとっては非常にうれしいサービスで、修理も丁寧に行ってくれるため安心して頼れます。主に関東と近畿、中国地方に店舗が多く、今後も新店舗が増えていくようで要チェックのサービスです。

チェック画像iphoneお直し本舗

日本各地の主要都市に店舗があり、特に東京、神奈川、埼玉では頼りにできる業者です。バッテリー交換修理や水没修理もお手ごろな価格でやってくれるので、少し古い端末を使っている方にとってはより長く端末が使えるようになるでしょう。バッテリー交換は2800円から、水没修理は3000円から、データ修復は7800円からやってもらえますが、新しい端末程価格が高くなります。画面割れは約6000円で修理してもらえるので、既に割れてしまって悩んでいる方はぜひ修理に出してみてください。

チェック画像郵送修理・価格・スピードで業者を選ぼう

修理業者を選ぶときには郵送修理をしてもらえるかどうかは大切なポイントです。必ず持ち込みでなければいけない場合は依頼するのも受け取るのもかなりの負担になってしまうので故障したiPhoneを郵送でやり取りして修理できるのかどうかは、しっかり確認しておきましょう。修理価格についても当初示された価格と実際の修理価格で差が出ることもあるので、事前に手間賃が追加でかかるようならばしっかり相談してもらえる業者を選ぶようにしましょう。さらに、修理のスピードも非常に大切で、せっかく安く修理してもらえる業者でも1か月もかけて修理をしていては仕事や家族との連絡に不都合が生じるので数日で修理が終わるようにしてくれる業者を選びましょう。どうしても時間がかかるデータ修復やデータの取り出しでは待つのも仕方ないですが、画面割れや水没くらいでは早めに修理できる場合が多いので数日から1週間程度で修理が終わる業者を選んでみてください。

alt_03

あなたは大切に使用しているiphoneが壊れてしまった・・という経験をされたことはありますか?そんな時は、どうしよう・・と焦ってしまうことでしょう。しかし、最近はiPhoneの修理技術がとても進んでいるので、修理をするならたいてい多くの場合は元通りになります。しかし、iPhoneを修理するにはどうしたらよいのでしょうか?その方法と人気のある便利な修理店をランキング式でご紹介しましょう。

壊れっぱなしにしておくと…もっと壊れる!

チェック画像画面割れを放置しないで!

iPhoneの画面を割ってしまっても動作・操作に問題がない場合は多いですが、割れている部分からさらに水やほこりが入ってしまうと症状が悪化してしまい、修理費用もさらに多くなっていs舞う可能性があります。早めに故障個所を直して必要以上の修理費用が掛からないようにしましょう。

チェック画像水没したら修理に出しておこう

軽い水没くらいならば、冷蔵庫や乾燥材を活用して蘇生させることはできますが、内部の見えないところで錆が発生している場合もあるため、早めに専門家に見せておきましょう。バッテリー部分やiPhoneの心臓部分に生じたさびの場合には、最悪の場合修理不可能・買い替えになってしまうこともあります。

チェック画像修理でもっと長く使える

iPhoneはバッテリーが弱くなっても、他に問題がなければかなり長く使用できます。処理力が落ちてしまったり、OSが古くなったりしていると便利なアプリに対応できなくなってしまいますが、電話やメールをするための端末としては十分機能してくれます。画面割れも水没もしっかり修理すれば長く使えるので大切に扱ってください。

iPhoneが壊れた時の故障別応急処置とは?

iPhoneが壊れたら故障箇所を悪化させない、また、データが消えないようにするためにすぐ応急処置をとる必要があります。iPhone修理店を探す前にまずiPhoneが壊れた時の故障箇所別応急処置と絶対にやってはいけないことをみてみましょう。

【iphoneが水没してしまった場合】
iPhoneをうっかりトイレに落としてしまったり、洗濯してしまったりなど水没させてしまった時はどうしたらよいのでしょうか?iPhoneは精密機器なので、水没してしまうと作動しなくなったり、データが消えたりしてしまいます。しかし、水没した直後に応急処置をしておくなら、iphone修理で復旧できる可能性が非常に高くなります。

では、もしiPhoneが水没した場合はどのように対応することができるでしょうか?

1.ケースやカバーなどを外すこと
少しでも多くの水分を飛ばすために、iPhoneのケースやカバーはすぐに外しましょう。しかし、液晶の保護フィルムは付けたままでも問題はありません。

2.できるだけ表面を拭き、乾燥させること
ティッシュや布でできるだけ表面を拭くようにしましょう。iPhone側面の凹凸部分も細かくできるだけ多くの水分を拭き取る必要があります。もしかすると乾燥させるにあたってドライヤーなどを使いたいと思われる方もいるかもしれません。

しかし、ドライヤーの熱によって基盤が故障する原因となるので、ドライヤーの使用は避けましょう。また、水気を飛ばすために、iPhoneを振ることもやめましょう。なぜなら、振ることにより中の水分が拡散して故障が広がる可能性が高くなってしまうからです。オススメの乾燥方法は、乾燥剤を入れたジップロックの中にiPhoneを入れておくなら水分を乾燥させることができます。

3.SIMカードを取りだすこと
iPhoneに入っているsimカードをすぐに取り出しておく必要があります。どのようにSIMカードを出すことができるでしょうか?iPhoneの側面に小さな穴があります。そこにクリップなど先が細いものを入れてSIMカードを取り出すことができます。

取りだしたSIMカードは、傷がつかないようにティッシュなどで優しくふき取ります。iPhoneが水没した後にSIMカードを取り出して水分を拭き取らないと、SIMカードが故障する場合があるので、忘れずに必ず行うようにしましょう

4.充電やパソコンにつなげないこと
充電やパソコンにiPhoneをつなげると通電します。この際に基盤に水分が残っているとショートして、故障を悪化させる可能性が高いので絶対にやめましょう。

5.電源を切ったり、付けたりしないこと
iPhoneが水没したら、電源を切ったり付けたりしてはいけません。なぜなら、水没した状態でiPhoneの電源を切ったり、付けたりしていると通電して基盤がショートする可能性が高くなるからです。

6.使用をすぐやめること
水没したiPhoneを使用し続けると上記の通電によるショートが起こり、症状が悪化する可能性があります。

上記の6つの点がiphonが水没したときの応急処置と禁止事項です。水に濡れてもしばらく普通に使えてしまうことがありますが、時間差で突然使えなくなってしまう場合もよくあります。

これは、水没した際に本体に入った水分が後から基盤をサビさせていくために時差がでるのです。そうなると、基盤が壊れてデータが消えてしまっている場合もあります。ですから、少しでもiphoneが水に濡れてしまったらできるだけ早く応急処置を行い、iPhone修理店で専門家に見てもらうことをおすすめします。

【画面が割れたり、充電不能、通話不能などが発生した場合】
画面割れ、充電不能、通話不能などは突然起こる故障です。もしそれらの故障が起こったとしても、特に応急処置としてすぐにやるべきことはありません。これらは症状がいきなり悪化することはあまりありませんが、良くなることもありません。

しかし、故障箇所を放置しておくなら他の箇所にも影響がでてくることも十分にあるためので、できるだけ早めに修理にだすことができるでしょう。時折り、画面割れしているiPhoneを修理せずに使用している人を見かけますが、ガラスが飛び散ったり、指を切ったりする可能性があるので非常に危険です。

それは自分だけでなく周りの人にも怪我などの何らかの危険を招くことになるので早めに修理をするようにしましょう。その際、データのバックアップを取っていない人は電源がついているうちにバックアップを取っておくことをおすすめします。

iphone修理はどこでできる?

iPhoneを修理するには、3つの方法があります。Apple公認の正規修理店、Apple非公認の非正規修理店、自分でパーツを取り寄せて修理するといった3種類の方法です。それぞれ修理にはメリットとデメリットがあります。ひとつづつその特徴を見てみましょう。

1.Apple正規修理店の場合
正規修理店とは、Appleの認定を受けた修理店のことで、Appleは日本国内のApple Store、複数の修理提携店(Apple 正規サービス・プロバイダ)でiPhone修理を行っています。Appleの正規修理店に修理を依頼するなら、すべて認定のパーツが修理に使われるので、とても安心です。また、Apple Care +という、Appleが自社の製品に対して付けている保証サービスを利用することができます。

それにより、Apple Care +の対象となる故障だった場合は通常よりも安い金額で修理を受けることができます。しかし、Apple Care +に入っていても、水没や落下といった自損の場合は保証の対象外なので通常料金がかかります。正規修理店の修理の場合、iPhoneの中身を丸ごと交換することが多いので、データが消える可能性はとても高いです。また、故障の状態によっては、iPhoneをリペアセンターに送ることもあるので、修理期間は5日~7日営業日を必要とするでしょう。

2.非正規修理店の場合
非正規と付いているからなんだか不安・・と感じる方もいるかもしれません。しかし、非正規店には正規店とは違ったメリットがたくさんあります。Appleの認定を受けていないiPhone修理店ですが、パーツは純正品相当のものを使用しているので、修理箇所だけを修理するため低価格でサービスを提供しています。

非正規店では、故障している箇所のみ修理を行うので本体のデータが消えにくくなっています。また、正規店よりも低価格で修理してくれることがお店が多いです。さらに、その場で修理を行ってくれるため、15分~即日で修理が完了するケースも少なくありません。しかし、非正規店で修理を受けたiPhoneは正規店の保証対象外になるので、Apple Care +に入っていたとしても、非正規店で修理を受けると保証対象外となります。

3.自分でパーツを取り寄せて修理する場合
自分で、Amazonや楽天市場などからパーツを取り寄せて修理するなら正規店はもちろん、非正規店に依頼するよりも安く修理することが可能です。しかし、iPhoneの修理にはある程度の技術が必要となります。

実際、iPhoneを修理するために、数日間研修を行っている会社もあるようです。もし修理に失敗した後に正規店、非正規店に修理を依頼した場合、修理を断られるか割高になることがあるので、自分で修理をするにはそれなりのリスクも伴います。

このように3つの方法を比較してみると、一番のおすすめは非正規修理店での修理です。そんな非正規修理店はたくさん存在していますが、どのように良い修理店を選ぶことができるでしょうか?

失敗しない非正規修理店の見分け方とは?

非正規修理店は、口コミでの集客が非常に重要な顧客獲得手段と言われています。そのため、修理店間での技術の格差はあまりないようです。しかし、修理店ごとに技術のレベル差はあります。どのように良い修理店を見つけることができるでしょうか?

1.営業年数
半年以上営業を続けているお店は修理技術のノウハウの経験があります。顧客の紹介からの集客もできている可能性が高いため、ある程度修理技術もレベルが高いと考えることができます。営業年数をホームページで確認したり、お店に電話した時にさりげなく営業年数を聞いて確認してみることができるかもしれません。

2.電話対応
電話対応の質でお店のサービスレベルを知ることができます。電話応答のスピード、故障箇所の迅速な特定、明瞭な価格提示などを質問して確認してみましょう。

3.料金設定
他店に比べて半額近い修理価格で修理しているお店も中にはありますが、そのようなお店はパーツ品質に妥協している可能性もあります。パーツ原価を考慮に入れ、極端に安い修理店は利用しない方がよいでしょう。

ではここで人気がありすでに多くの実績があるおすすめの非正規修理店ベスト5をランキング式でご紹介します。

alt_04少しでも早くiPhoneを直して気持ちよくスマートフォンを使いましょう!

おすすめ修理専門業者TOP5



リンゴ屋グループ

リンゴ屋グループ
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
◎ ◎ ○

リンゴ屋は、そのサポート体制と技術力がとても魅力のある修理屋さんです。iPhoneの復旧率は85%ととても高く、水没の修理実績も他の修理屋さんと比べて非常に高い確率で修理が成功しています。

apple正規修理店や携帯各社に出したら高額な料金を取られる可能性がありますが、リンゴ屋なら水没修理なら7,700円~と非常にお得な料金でおこなってくれます。また「代替機無料貸し出し」や「修理後の1年保証(お客様の過失によるものは除く)」などのサポート体制も非常に充実しているので、iPhoneを安心して修理に出しその後も使用したいという方におすすめの修理店です。

商品詳細ページはこちら

iphoneお直し本舗グループ

iphoneお直し本舗グループ
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
◎ ○ ○

iphoneお直し本舗グループは、各地域の最安値でiPhoneを修理してくれます。もし他店よりも高いなら、その旨を伝えることができるでしょう。修理は予約制で対応しているので待ち時間はありません。また、池袋本店への郵送修理も最短で即日返送するサービスも行っています。

商品詳細ページはこちら

iphone doctor(アイフォンドクター)

iphone doctor(アイフォンドクター)
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
○ ◎ ○

アイフォンドクターのiPhone修理サービスは、Appleの本体交換修理は高すぎる・・、Appleの交換修理は時間と手間がかかるけど今すぐにアイフォンを直したいという方におすすめです。また、バックアップを取ることが出来ないので、大事な写真やデータを消さずにアイフォンの修理を希望する方や、どこが壊れているのか分からない方など、どんな小さな悩みでもiPhoneに関することならすべて解消してくれます。

商品詳細ページはこちら

成田也

成田也
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
○ ○ △

成田也は、高田馬場を中心に、現在全国に5店舗構えており、安心の作業費込みで地域最安値を目指してサービスを提供しています。もし他店のほうが安かった場合は、気軽に申し出ることができるでしょう。心価格は保証されています。また、万が一、 直らなかった場合はゼロ円となっています。

修理時間は30~50分で終了するので、忙しくしている方にもおすすめです。修理はもちろん、バッテリーの交換まで依頼することができます。ホームページ上では、各修理のパーツを価格表ではっきり表示していますので、利用する際に検討することができるでしょう。

商品詳細ページはこちら

iphone修理王

iphone修理王
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
○ ☓ △

iphone修理王は、迅速で即日対応となっています。最短30分で修理が可能です。全に店舗を拡大中なので、お近くの店舗で修理を依頼することができるでしょう。

すでに修理実績50,000件以上もある高品質の技術と経験をもっているので安心して利用することができます。

商品詳細ページはこちら

総合的に「りんご屋」がおすすめ!

チェックボタン画像復旧率85%という頼れる実績がある!

チェックボタン画像代替機無料貸し出しがある!

チェックボタン画像修理後の1年保証がある!

代替機を貸し出してくれるというのは、iPhoneを修理に出す人にとっては非常に魅力的なサービスです。修理もしっかり結果を出してくれて、料金に関しても納得できる部分が多いです。修理ができなくてお金を取られることもなく、事前にいくらかかるのかも明確なのでとても頼りにできます。いつでも修理依頼ができるように電話番号だけでもメモしておいて損はないでしょう。スマートフォンのJAFのような感覚で頼ってみてください。

迷ったらりんご屋に依頼しよう

修理後の復旧率も高く、ほぼ全国対応なのもおすすめの理由ですが、サービスの充実度と良心的な料金システムはかなり優良な会社としておすすめです。とにかく早く修理に出したいという方はすぐにでも依頼してみましょう。人気が高い業者ですが、サービスが充実しているのでしっかり頼りにできます。

公式サイトはコチラ

オススメ記事

リンゴ屋グループ

安く修理をしてもらえるだけでなく、消費者が納得できるサービスを提供しているのがリンゴ屋の強みです。

iphoneお直し本舗グループ

料金が明確で持ち込み修理もしてくれる修理業者です。分かりやすい料金は特に魅力的です。

TOP